専門治療

腰痛、椎間板ヘルニア、坐骨神経痛

しびれ・椎間板ヘルニア専門施術

 

腰よりもおしり・太もも裏・ふくらはぎ・スネ・足先などに痛みやしびれが出ている方は、ほぼ間違いなく坐骨神経痛という症状です。

 

おしりの筋肉(特に梨状筋)が硬くなり神経を圧迫しているものと

腰の椎間板ヘルニアによるものなどがあります。

 

座りっぱなしや腰、おしり周りの冷えなどでどんどん悪化していきます。

 

お風呂に入っている時だけ楽

体が傾き変な歩き方になっている又はよくつまずく

靴底の減り方が偏っている

車で座っているとひどくなる

敷布団など、合っていない気がする又どんなものを使って良いか分からない

歩くのが辛く、運動することが出来ない

原因が良く分からないので、対処も分からずとても不安。

坐骨神経痛は症状の名称であり、病名ではありません。

しかし、この坐骨神経痛はかなり厄介な辛い症状です。

 

歩くこと、膝を曲げること、立っていること、寝ている時など生活の中で痛みがなくなるときはほぼありません。お風呂に入っている時だけ少し楽になります。

今HPをお読みになっている方は、ご自身がこの症状になっているか、身近で坐骨神経痛の方がいる方だと思います。

 

今ご自身の体がどんな状況なのか、

下記を見て参考にしてください!

 

(下へ行くほど悪化していきます。)

①腰周りが重いまたは痛い

②おしりが重いまたはだるい

③おしりが痛い

④おしりがしびれる

⑤太ももの裏が痛い

⑥太ももの裏がしびれる

⑦ふくらはぎが痛い

⑧ふくらはぎがしびれる

⑨すねがしびれる、足先がしびれる

⑩足の感覚が鈍くなる(麻痺状態)

 

このように坐骨神経痛の症状は腰から足へと下へ下へと進行し、悪化していきます。

今あなたはどの辺りですか?

 

①~②

1~2回ほどの施術で改善されていきます

 

③~⑥

6回以上の施術が必要になります

 

⑦~⑨

6~10回以上の施術が必要になります

 

場合によってはすぐに病院に行ってもらうことがあります

 

※平均的な回数を表しているため、施術効果は個人差があります。

あくまで参考までにしてください。

 

 

当院が選ばれ、喜ばれる理由

最短時間で、結果を出してくれる

症状が改善した後も、効果的な当院の自己ケア方法で長期持続

病院でブロック注射や薬でも良くならなかったものが改善

歩く、走る、スポーツが楽しく出来るようになる

体の状態や原因を詳しく説明するので安心

段階を経て運動まで世話をしてくれるので、好きなスポーツが出来るようになる